コーチングサービス、始めました!

風の時代で変化する仕事のカタチと生き方

2020年から始まった「風の時代」。

占星術に興味がない方も一度は耳にしたことがあるキーワードではないでしょうか。

「占いなんて、迷信でしょう?」

このように思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、私たちの生活は天体と共にあり、昔から天体の動きにより未来を予想してきました。

2020年は全世界で新型コロナウイルスが蔓延し、世界が混乱した時期でもあります。

土の時代から風の時代への変換期と新型コロナウイルスの蔓延。どこか繋がっているような気がしませんか?

そこで今回は、風の時代を生き抜くための働き方や生き方のヒントをご紹介します。土の時代との違いにも触れていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

風の時代とは?

2020年12月22日、「グレートコンジャクション」と呼ばれる大きな出来事が起きました。

これは、木星と土星が大接近する現象で、約20年周期で発生します。とくに珍しい現象ではないのですが、今回は最接近した場所が大きなポイント。

今までは土の星座と呼ばれる

・牡牛座
・乙女座
・山羊座

これら3つの星座の付近で発生していました。

ところが今回、風の星座の1つである水瓶座付近で「グレートコンジャクション」が起きたのです。

このことから、西洋占星術では時代が「土」から「風」へ変わったと大きな注目を集めています。なお、この時代の転換期は約200年ぶりのことです。

200年続いた土の時代

土の時代が始まったのは、なんと今から220年前。

この頃に起こった大きな出来事が【産業革命】です。

王政や貴族階級による身分による支配から人々が解放され、経済力を持つ者が頂点に立つ、資本主義の時代に突入しました。

土の時代は、目に見える物質や資産に価値が置かれました。

また組織を大事にし、我慢や根性が大切と教育されてきた時代でもあります。

風の時代の特徴

風の時代では土の時代と正反対で、目に見えない形のないモノを重んじる時代になります。

風の時代に生きる人々は、お金や資産よりも次のようなものが重要視されます。

風の時代で価値のあるもの

・情報
・知識
・教育

このことから人々は、「知る」ことを求めていくことになりそうです。

また「組織」よりも「個」が重んじられ、周りの目を気にすることなく自分の好きな事、やりたいことを素直に楽しめるようになります。

自由な風の時代を生き抜くには、次のスキルが必要となります。

風の時代に必要なスキル

・想像力
・思考力
・柔軟性

忍耐力や協調性を重視した土の時代とは、正反対ですね。

風の時代で変化する仕事のカタチ

安定重視の土の時代から、風の時代はどのように仕事のカタチが変わるのでしょうか。

ここからは、風の時代の働き方や職場の人間関係について解説します。

働く場所が自由に選択できる

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、リモートワーク・テレワークなどの在宅勤務が増えてきました。

風の時代では、リモートワークや在宅勤務へのシフトがさらに進むことが予想されます。

また働く場所が自由に選択できるようになると、住む場所も自由に選べるようになります。

今後は会社に籍を置きつつ、地方へ移住したり、旅行をしながら働いたりする社員が増えそうです。

年功序列制の崩壊|縦の関係性から横の関係性へ

土の時代では、組織の決まりが重んじられ、1つの会社で入社から定年まで働くことが美徳とされてきました。

風の時代は、真逆で「個人の自由」が重んじられます。

そのため、会社組織や上下関係などに縛られない働き方にシフトされていくことが予想されます。

もちろん、会社としての秩序を保つために、社長や上司、リーダーなどは今後も存在するかもしれません。

しかし、風の時代のリーダや上司は、土の時代のように高圧的で逆らえないような存在ではなくなります。

もっと身近に互いに協力し合う存在になっていくでしょう。

新卒の社員が社長と意見交換をして、その意見が事業に反映されるようなことも当たり前のようになっていく時代がやってきます。

副業が許可され個人の稼ぐスキルが試される

副業はまさに、風の時代にマッチした働き方で、自分の好きなこと・やりたいことで稼ぐスキルが試されます。

稼ぐスキルと聞くと、「難しそう」と思われるかもしれませんが、そのようなことはありません

例えば、趣味でやっていたハンドメイドで、簡単に作れる通園バックが、メルカリに出品したら高く売れたというのも稼ぐスキルの1つです。

その他にも本業で当たり前のように知っている知識や技術が、他人にとっては、貴重な情報だったりすることもあります。

副業を認める企業も増えており、厚生労働省でも民間企業に副業をできる限り認めるよう、働きかけています。

今後は、本業以外に副業をすることが当たり前となるでしょう。

副業について詳しく知りたい方は、次の記事が参考になりますのでご覧ください。

https://machikadocareer.com/2021/06/27/syuumatsufukugyou/

コロナ禍によってフリーランスが6割増

ランサーズ株式会社は、2021年1月から2021年2月1日にフリーランスとノンフリーランス3,095名に対してインターネットによるフリーランス実態調査を行いました。

《株式会社ランサーズの調査対象》

フリーランス1,549名
ノンフリーランス1,546名

対象を日本の人口に換算して調査したところ、次のような結果がでました。

まず横ばいとなっていたフリーランスの人口が、昨年と比較して、57%増しの1,670万人に。コロナ禍によってフリーランスに転身する人が6割増しとなったのです。

引用:【ランサーズ】フリーランス実態調査 2021 

フリーランスの人口増加に伴い、経済規模も過去最高の28兆円となりました。

こちらも昨年と比べ、約10兆円の増加です。また、会社員の在宅勤務に伴い副業を始める人も増え、昨年よりも104万人増の812万人となっています。

これらの調査結果から、コロナ禍と風の時代の関連性は不明瞭なものの、私たちの働き方は、土の時代から風の時代へと徐々に変化しつつあることが見えてきます。

風の時代で変化する生き方

風の時代で変わるのは働き方だけではありません。

モノの価値や人間関係にも大きな変化をもたらします。

ここからは、風の時代で変化する私たちの生き方について解説します。

「情報」・「体験」など形のないモノの価値が高まる

「情報」と聞くと、インターネットや雑誌などから情報を受け取ることをイメージする方が多いと思います。

しかし風の時代は、情報を受け取るだけでなく、誰もが自由に情報発信することが当たり前の時代になります。

そして、「個」が発信する情報の中で最も価値のあるものが「体験」です。

例えば、巷で話題となっている化粧品を購入しようか迷っている時、その化粧品を実際に利用した人の口コミや体験談を参考にすることはありませんか?

実際に使った人の体験談は、購入しようか迷っている人にとって、「価値のある情報」となります。

またその口コミや体験談は、企業にとっても価値ある情報で、商品の更なる改良のヒントや宣伝にもなるのです。

一方で、誰もが自由に情報発信できることにより、フェイクニュースや不確かな情報も増えることが予想されます。

風の時代をうまく生き抜くには、情報の間違いを見抜いたり、必要な情報を取捨選択したりするスキルが必要になります。

モノを持たない

土の時代では、大量生産・大量消費が当たり前の「物を持つ」時代でした。

それに反して、風の時代は「物を持たない」時代に突入します。

なぜなら、風の時代で価値のあるものは、情報や体験と言ったような形のないものだからです。

そのため、物が多すぎると頭の整理ができなかったり、すぐに動くことができなかったりしてしまいます。

その結果、情報や体験を得るチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

風の流れに身を任せるためにも、断捨離や整理整頓をして物を持たない暮らしをはじめてみてはいかがでしょうか。

多様性が認められる

風の時代では、自分の好きな事ややりたい事が自由にできる時代に突入します。

先ほど解説した、働き方はもちろんのこと、恋愛や結婚も同じです。

たとえば女性の場合、企業で働く正社員の男性(できれば大企業勤め)と結婚し、子どもを授かることが幸せであると土の時代では言われてきました。

しかし、風の時代は多様性が認められる時代です。

国際結婚だけでなく、男性同士、女性同士の結婚も当たり前となるでしょう。

また結婚のカタチも自由になり、事実婚や週末婚はもちろんのこと。

今まで疑問にも思わなかった、一夫一妻制という価値観にも変化が訪れるかもしれません。

このように風の時代では、多様性が認められ自分が心地よいと思える関係を築きやすくなります。

まとめ

風の時代は「個性」が重んじられ、誰もが自由に自分らしく生きることができます。

またモノに執着する時代は終わり、自分や他人の持っている情報や体験に価値を見出していきます。

そのため今後の就職活動は、学歴よりも人柄や経験が重要視されることでしょう。

さらに会社の働き方も自由になり、リモートワークへシフトしてくことから、子育て世代のパパやママも働きやすくなることが予想されます。

病気や生まれ持った障がいなどで、社会との繋がりを持つことが難しい人も、ITを駆使して様々な分野で活躍するに違いありません。

多様性が認められ、自分で生きやすい人間関係を築ける時代がやってきます。

土の時代の働き方や生き方がいきなり変化するようなことはありませんが、徐々に風の時代へと移り変わります。

時代の波にうまく乗れるよう、今のうちに身体と心を身軽にして、風の時代を受入れる準備をしていくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です